ドン・キホーテは、ワークウェア&ユニフォーム専門店「情熱職人 昭島店」(東京都昭島市)を9月24日にオープンする。作業着のほかにインナーや靴、工具などを取りそろえ、必需品をワンストップ購入できる点を訴求し、需要を取り込んでいく。

 情熱職人は「作業着=単なる作業着」という常識を変える業態として2014年にオープン。現在は関東県内を中心に全国で10店舗を展開する。コンセプトは「職人さんのコンビニ」で、仕事前に職人が立ち寄れるよう平日の営業時間は午前6時から午後11時とした。

 「ドン・キホーテ」と異なり、対面での接客を中心とし、主要顧客層である建設や運送業従事者に寄り添った商品提案が特徴。昭島店では、グリップ性の高い手袋や脱ぎ履きしやすい安全靴などの品ぞろえを強化していくという。