「自分に自信がない」と回答した40〜50代のビジネスパーソンは約6割――そんな結果が、エッセンシャルエデュケーションセンター(兵庫県神戸市)が実施した「自尊感情」に関するアンケート調査で分かった。

 「自分に自信があるか」の問いに対して、「あまり自信がないほうだと思う」が42.2%、「全く自分に自信がない」が12.8%という結果に。

 自分に自信が持てない理由1位は「胸を張れるほどがんばっていないから」で53.3%。2位「他者と比較してしまうから」が46.7%、3位「仕事がうまくいっていないから」が20.0%だった。

●どうすれば自分に自信が持てる

 「あまり自信がないほうだと思う」「全く自分に自信がない」と回答した人は、どうすれば自分に自信が持てるのだろうか。複数回答で聞いたところ、最も多いのは「目標を設定・達成し、自分の成長を感じる」で40.0%。

 次いで「ありのまま自分を肯定する」が38.3%、「成功体験を持つ」が26.7%となった。15.0%は「わからない」と回答した。

 調査は9月6〜7日、インターネット上で実施した。調査対象者は40〜50代の会社員で、有効回答数は109人。