大東建託は兵庫県に住む成人を対象に、居住満足度調査を実施した。その結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」の1位は芦屋市、2位は西宮市、3位は赤穂市だった。

●住み続けたい街ランキングの結果は?

 住み続けたい街ランキング1位の芦屋市は、神戸と大阪の中心に位置する。市街化区域の9割以上が住宅地であり、芦屋市谷崎潤一郎記念館などの文化施設が充実している。駅の周辺にスーパー、パン屋、銀行といった施設がそろっていることから、大東建託の「住みここち(自治体)ランキング」でも1位を獲得している。住民からは「街全体が明るく静かで環境が良い。おいしいパン屋やケーキ屋が多い。路線バスが阪急・阪神・JRの3路線をつないでいて、本数も多く便利」(女性・43歳)といった声が寄せられている。

 2位の西宮市には高校野球の聖地である「阪神甲子園球場」や、新年の福男選びで有名な「西宮神社」がある。

●街の幸福度ランキングの結果は?

 街の幸福度(自治体)ランキングの1位は宝塚市、2位は西宮市、3位は猪名川町だった。

 1位の宝塚市は兵庫県の南東部に位置している。「歌劇と温泉のまち」として知られており、多くの観光客が訪れる。電車を利用すれば、市街地から30分程度で大阪や神戸に行ける。

 3位の猪名川町は、兵庫県と大阪府の県境に位置している。大野山や猪名川の源流といった自然豊かな環境で知られる。現在は、約3万人が暮らしている。

●住み続けたい街(駅)ランキング

 住み続けたい街(駅)1位は苦楽園口(阪急甲陽線)、2位は西神中央(地下鉄西神・山手線)、3位は今津(阪急今津線)という結果に。

 1位の苦楽園口は、「住みここち(駅)ランキング」で4位、「街に誇りがある」「街に愛着がある」の両ランキングでは1位を獲得している。

●街の幸福度(駅)ランキング

 街の幸福度(駅)ランキング1位は神鉄道場(神戸電鉄三田線)、2位は畦野(能勢電鉄妙見線)、3位は清荒神(阪急宝塚線)だった。

 当調査の「街の幸福度ランキング」は19〜21年における累計2万5919人の回答を、「住み続けたい街ランキング」は20〜21年調査における1万6990人の回答を集計した。