三井住友カード(東京都江東区)は10月1日より、中小事業者向け決済サービス「stera pack」において、新規申し込みの加盟店を対象に「stera pack スタートキャンペーン」を開催すると発表した。 

 期間は10月1日〜12月31日とし、期間内にstera packの新規申し込みを完了し、申し込み後に所定の審査を通過した人を対象に、3カ月間サービス利用料3300円(税込)が無料となる。

 同サービスは、三井住友カードのグループ会社、SMBC GMO PAYMENTが2021年4月より提供開始したサブスクリプション型キャッシュレスサービス。「stera terminal」(決済端末)「導入しやすい決済手数料率」「おみせポケット」をワンパッケージで提供し、インターネットから申し込みできる。

 10月1日より主要国際ブランドに対応し、stera packへ申し込むと30種類以上の決済手段をstera terminal1台で対応可能となる。クレジットカード、電子マネー、QRコードなどさまざまな決済手段を取り扱うオールインワン端末で、決済プロセスの簡略化、接触機会減少による衛生管理強化などの課題を解決する。