通信販売事業「ベルメゾン」を運営する千趣会(大阪市)は、JR東日本との協業サービスの一環として、ベルメゾンが展開するディズニーグッズを取りそろえた店舗を10月29日にJR東京駅内にオープンする。商品のバーコードを専用Webアプリからスキャンすることで好きな時にECサイトから購入ができるOMOモデルの店舗として展開する。

 店舗名は「Disney Fantasy Shop by BELLE MAISON(ディズニーファンタジーショップ バイ ベルメゾン)」。都内初のベルメゾン ディズニーグッズ専門の常設店舗として、JR東京駅の京葉線地下八重洲口改札内に出店する。

 同店では、ベルメゾンでしか手に入らないオリジナルアイテムを取りそろえる。「いつもそばにディズニーのある暮らしを」をコンセプトに、生活雑貨やレディース・キッズアパレル商品の他、家具から雑貨までをトータルコーディネートしたベッドルームやキッチンルームを展示する。

 また、専用のWebアプリ「JRE MALL MY LIST SHOPPING」を活用し、商品についたタグのバーコードをスキャンすると、アプリ上の「マイリスト」に商品情報を保存でき、持ち帰りが難しい大型家具などを、JR東日本が運営する通販サイトJRE MALL上で購入できるようにした。

 JR東日本と千趣会は、2020年9月に資本業務提携を締結。JRE MALLで販売するベルメゾンの商品を対象に、購入した商品を駅で受け取ることができるサービスを実験的に進めるなど、通販事業の相乗効果を見込んだ取り組みを進めている。