ソニーネットワークコミュニケーションズは11月1日より、モバイル通信サービス「NURO(ニューロ)モバイル」において、月間データ通信容量20Gバイトを2699円で利用できる新プラン「NEO(ネオ)プラン」の提供を開始すると発表した。

 同プランは、専用帯域を設けることにより、ユーザーに安定した通信環境を提供し、ソニーグループのAI技術の応用により将来の通信量を予測して必要な帯域を自動で割り当て、高品質なモバイル通信を実現する。

 また、対象のSNSサービスの通信量がカウントフリーになる「NEOデータフリー」に対応しており、LINEやTwitter、Instagramの利用ではデータ容量を消費せずに使用できるようにした。ゲームや動画などのコンテンツ利用でデータ容量を超過した場合でも、最大1Mbpsの速度を提供する。

 当月に余った月間データ通信容量を翌月末まで繰り越して使える「データ繰越」にも対応する。国内通話料金はオートプレフィックス機能により半額の11円/30秒となり、専用アプリ不要で安価な通話も可能となる。