サトウ食品は11月1日から、アニメ「鬼滅の刃」とコラボした鏡餅の販売を全国で始めた。コラボした理由について同社は「幅広い層から支持を得ているアニメ『鬼滅の刃』を鏡餅にデザインすることで、お客さまにお正月を手軽に楽しくお過ごしいただくため」と、その狙いを説明している。

 デザインは全5種類。鏡餅の3カ所にそれぞれオリジナルデザインを施し、好きなデザインを正面にして楽しめるよう工夫を施している。

 正月に供える鏡餅は、古くから「年神様」が宿るとされ、三種の神器の一つである鏡の円形をまねて作られたことから鏡餅と呼ばれるように。大小二つの餅は「日」(陽)と「月」(陰)をかたどる縁起物とされ、正月の風習として親しまれている。

 ロッテの「鬼滅の刃マンチョコ」やダイドードリンコの鬼滅缶など、過去に鬼滅の刃とコラボしてきた商品は軒並み売り上げを伸ばしてきた。今回も売り上げを伸ばすことができるのか。