東京地下鉄(以下、東京メトロ)とメトロコマースは11月30日、グルメ冷凍自動販売機「FROZEN24マート」を東京メトロとして初めて駅構内に設置した。有名店の味を自宅で楽しめる機会を提供する。

 「FROZEN24マート」はSOBO(東京都新宿区)の商品だ。「お家で楽しめるお店の味」をコンセプトに冷凍食品を販売する。販売する冷凍食品のラインアップは、一風堂の「白丸元味」(麺2玉、チャーシュー入りスープ1袋で1100円)やラーメン凪の「すごい煮干ラーメン」(麺1玉、チャーシュー、メンマ入りスープ1袋で1000円)など3種類のラーメンとギョーザ1種類となっている。そのほか、持ち帰り用の保冷キットも200円で販売する。

 初回の設置場所は、南北線の飯田橋駅。東京メトロによると、今後順次拡大予定だという。現在は、現金のみだが、交通系ICカードやQRコード決済にも対応していく。