LINEは、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営するさとふると、ふるさと納税事業に関する協業について基本合意書を締結した。LINEアプリを通じてふるさと納税が可能となる「LINEでふるさと納税」の提供を開始する。

 同サービスでは、お礼品検索やふるさと納税の寄付、寄付履歴の確認、控除額シミュレーションなどを提供する。さとふるサイトと連携することにより、さとふるサイトから寄付金控除に関する証明書発行など各種機能や、ワンストップ特例制度の電子申請を可能とした。

 また、8月末には、LINE公式アカウントのトーク機能を通じた配送状況の通知や、ユーザーに応じてお礼品をおすすめするサービスの開始を予定している。

 今後は、オンラインとオフラインを融合させたユーザー体験として、訪問先で寄付申し込みをするとその場でアクティビティなどの「体験型ふるさと納税」を楽しめるサービスの提供など、地域とLINEユーザーのつながりを深める機能拡張を検討している。