ホテル椿山荘東京(東京都文京区)は7月1日、都内観光促進事業「もっとTokyo」対象の2プランを再販する。いずれも客室でアフタヌーンティーを楽しめるほか、洋食・和食から選べる朝食やプール、スパの利用も可能とした。同施設は新たなプランを追加することにより、宿泊客の増加を狙う。

●朝食・アフタヌーンティーつき 東京オアシスステイ

 2プランのうち、東京オアシスステイは、「アフタヌーンティー」を客室で楽しめるプランだ。アフタヌーンティーには、映画『エリザベス 女王陛下の微笑み』公開記念で登場した「プラチナ・ジュビリーアフタヌーンティー」を用意した。

 当プランでは、庭園を望む「ガーデンビュールーム」を確約している。さらに洋食と和食から選べる朝食、ホテルプールや温泉・サウナが使えるスパ、レストラン1000円バウチャーとオンラインストア10%OFFクーポンの2つのクーポン特典も付けた。

●「もっとTokyo」割引対象 朝食・アフタヌーンティーつき 東京オアシスステイ

利用期間:7月31日まえ(8月1日チェックアウト分含む)

客室:プライムスーペリア(45平米)ガーデンビュー

料金:1室都民2名利用時:通常・10万2810円、特別価格・5万7000円〜、「もっとTokyo」割引適用後・4万7000円〜(消費税・サービス料込み、宿泊税別)

●プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー in Suite

 「プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー in Suite」では「東京オアシスステイ」と同じく、アフタヌーンティーを客室で提供する。

 客室はリビングが独立した「スイートルーム」を確約していて、スパークリングワイン(フルボトル)を用意した(1室1泊につき1本、ノンアルコールに変更可能)。またプラチナ・ジュビリーケーキコンテストに応募したオリジナルケーキを楽しめるほか、朝食は洋食・和食レストランから選べるようにしている。

●「もっとTokyo」割引対象 朝食・アフタヌーンティーつき プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー in Suite

利用期間:7月31日まで(8月1日チェックアウト分含む)

客室:プライムエグゼクティブスイート(60平米)シティ/ガーデンビュー

料金:1室都民2名利用時・通常12万3968円〜、特別価格・8万4900円〜、「もっとTokyo」割引適用後・7万4900円〜(消費税・サービス料込み、宿泊税別)

 「ホテル椿山荘東京」は2022年11月11日に開業70年を迎える庭園の中に建つホテルだ。

 なお同施設は「フォーブス・トラベルガイド」が発表した格付けの「ホテル部門」・「スパ部門」では4つ星を獲得。「プリファードホテルズ & リゾーツ」の「L.V.X. Collection」にも加盟している。