●Q&A 新任マネジャーの駆け込み寺

プレーヤーとして優秀な成績をあげ、晴れてマネジャーに昇進した……と思いきや、求められる役割がガラリと変わり、初めてのマネジメント業務に四苦八苦している人も多いのでは。上からの理不尽な指示、扱いの難しい部下からの突き上げなど、新任マネジャーが直面しがちなお悩みに答えます。答えてくださるのは、経営者JP 代表取締役社長・CEOの井上和幸氏。

●今回のお悩み

Q: いわゆる中間管理職です。上司からは理不尽な指示を受け、それをもとに部下に指示を出すと不平不満の嵐です。納得がいかない指示を受けたら、どう伝えればいいのでしょうか。

●答え:自分が納得していないことは、下におろしてはいけません。

A: 中間管理職が納得していない指示を丸のみしてはいけません。自分自身も、部下も納得できていない場合は、上役に伝えなくてはいけません。上に対して現場の声をフィードバックすることも中間管理職の存在意義になります。ちゃんとした部長、社長なら対応してくれるはずです。それを丸投げして部下に投げてしまうというのは、中間管理職としての責任放棄になると思います。

 上の方針を理解し、腑に落ちたら部下に伝えましょう。「俺は反対しているけど、社長がこう言っているから」というケースは多いですが、部下は「自分が納得していないことを、どうしてやらせるのか」「上役とちゃんと話をしていないくせに、なぜ言われたことをそのまま話すのか」と思ってしまいます。自分の解釈を付け加えることが重要です。

●そのほかのお悩み

・“年上の部下”にマウントされて泣きそうです どうすればいいでしょうか?

・部下のやり方についつい口出ししたい……言うべき・言わないの線引きはどこ?

・部下に「友達感覚」で接する上司は、舐められるのでしょうか?

・部下に頼られすぎて自分の仕事が後回し モテる上司は間違いなんでしょうか?

・部下を叱るのが苦手です 叱る前にどんな準備をしたらいいのでしょうか?

・部下を叱るとき、「絶対に使ってはいけない」NGワードを教えてください

・「できない」という部下に「俺が若いころはできたんだから」と言うのはダメ?

・言うことを聞かない部下が重大ミス 責任を負うのは上司なんですか?

著者:株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸