高級食パン専門店「銀座に志かわ」は、毎月1日から10日間限定で販売している「月初め食パン」として、7月は「月初め食パン7月 二段仕込み 塩こしあん」を発売した。純国産自然海塩の「岩戸の塩」を使用し、暑い季節でも食べやすい味わいに仕上げた同商品によって集客を狙う。

 月初め食パンは同社が販売する「水にこだわる高級食パン」の生地に、季節の味わいを取り入れた食パンだ。7月の限定商品である「月初め食パン7月 二段仕込み 塩こしあん」は同社の定番商品「水にこだわる高級あん食パン」と同様、食パンにたっぷり巻き込まれたあんの重みと美しい渦模様を特徴とした。

 原料にもこだわり、塩には「水にこだわる高級山型食パン」と同じ三重県伊勢市の二見浦・神前海外からくみ出したミネラル豊富な純国産自然海塩「岩戸の塩」を使っている。あんを巻き込む際にあんの上に追い塩を打ち、塩味を効かせることによって、こしあんの上品な甘さを引き立てつつ、暑さを感じる季節でも食べやすい食パンに仕上げた。

 なお毎月1日から配布している千社札(別名・朔日札)も、「月初め食パン」と連動した「季節の旬の味わい」をモチーフとしたデザインとした。

●「月初め食パン7月 二段仕込み 塩こしあん」

商品名:月初め食パン7月 二段仕込み 塩こしあん

価格:950円(税込)

サイズ:1斤

主な原材料:小麦粉、バター、生クリーム、はちみつ、小豆、岩戸の塩

消費期限:4日間(賞味期限は3日間)

販売期間:毎月1日から10日間限定(数量限定のため無くなり次第販売終了)

予約:店頭・電話予約(WEB予約は不可)

 同社は、7月7日に海外第1号店を米ロサンゼルスにオープンすると発表しており、意欲的な店舗展開を進めている。また、競合の乃が美(大阪市)は、「生」食パンの新ライン「黒山乃が美」を7月1日から販売し、こちらも新たな顧客の獲得を狙う。高級食パンを巡る熾烈な争いがまだまだ続きそうだ。