おごと温泉の湖畔に位置するびわこ緑水亭(大津市)は、6月14日よりベランピング客室をオープンした。“ベランピング”はベランダとグランピングを合わせた造語で、ベランダでアウトドアを楽しむこと。同施設では旅館の客室でのベランピングを提案し、集客を図る。

 「湖游」エレガントスイートは54平米の和洋室に加えてハンギングチェアとアウトドアソファが設置され、天井にはテント地の布が張られているテラスを特徴とする。部屋には温泉が配湯される露天風呂が設置されており、飲み物が無料のミニバーやバルミューダのBluetoothスピーカー、コーヒーマシンなども備え付けられている。料金は、平日2人1室1泊2食付き、1人当たり3万1900円。

●「湖游」プレミアスイート

 「湖游」プレミアスイートは72平米の和洋室を中心に、エレガントスイートの設備に加えてアンドロイドテレビ内蔵のプロジェクターと100インチのスクリーンが設置されている。料金は、平日2人1室1泊2食付き、1人当たり4万700円。

 夕食は個室料亭「志・季」で近江牛がメインの会席料理を、朝食は部屋のテラスでベランピング朝食を、それぞれ用意している。ベランピング朝食の内容は近江牛、近江鴨、車海老、野菜のチーズフォンデュ、地元の魚をトッピングしたピザ、メイソンジャーの彩サラダ、蟹の味噌汁バター仕立て、スモアチョコレート添え、スパークリングワイン、果物、野菜ジュースなどがラインアップされている。