八重洲地下街は6月29日、東京駅の八重洲地下街にラーメン7店舗の集結ゾーン「東京ラーメン横丁」をオープンする。オフィスワーカーやインバウンドをターゲットに、東京駅全体を盛り上げる。

 八重洲地下街のノースブロックに開業する。

 新潟県長岡市のご当地ラーメンとして親しまれている「生姜醤油ラーメン」を提供する「長岡食堂」や、2017年から5年連続で食べログのラーメン百名店に選出されている新宿のつけ麺店「風雲児」など、7店舗が出店する。

 他にも、全国に100店舗以上展開中で家系ラーメンを提供する「町田商店」や、肉厚の豚肉とたっぷりの野菜が特徴のガッツリ系ラーメンを提供する「豚山」も出店する。

 同社は東京駅八重洲地区再開発に伴い、街づくりの一翼を担うリニューアルを推進している。2月にはカレーの人気店が集結した「TOKYO CURRY QUARTET」を開業している。