NTTドコモは、自社で提供する定額制音楽配信サービス「dヒッツ® powered by レコチョク」(以下:「dヒッツ」)で、6月度の楽曲再生回数を元にした「2022年6月度dヒッツアーティストランキング」を発表した。その結果、YOASOBIが21年1月から18カ月連続となる1位を獲得し、本ランキングでの最長記録を更新した。

●アーティストランキング

 YOASOBIは6月度のdヒッツ「楽曲再生ランキング」の20位以内に、「夜に駆ける」「群青」「好きだ」の3曲がランクインしていた。

 続く2位は「BTS」、3位は「Official髭男dism」という結果になった。

●楽曲再生回数ランキング

 「dヒッツ楽曲再生回数ランキング」の1位はSEKAI NO OWARIの「Habit」だった。Habitは4月29日に公開された映画『ホリック xxxHOLiC』の主題歌で、ミュージックビデオ(MV)で披露された中毒性の高いダンスがSNSを中心に話題となった。

 2位はOfficial髭男dismの「ミックスナッツ」、3位は米津玄師の「M八七」となった。

●プレイリスト再生回数ランキング

 「dヒッツプレイリスト再生回数ランキング」で1位を獲得したのは、「BTS」だった。6月10日にデビュー曲から最新曲まで9年間の歴史を一つにまとめたBTS Anthology Album『Proof』が発売された後は、「Yet To Come」「Butter」「Dynamite」など収録曲の「楽曲再生ランキング」が上昇していた。

 続く2位は「Ado」、3位は「YOASOBI」という結果だった。

 各ランキングの集計期間は6月1〜30日。「dヒッツアーティストランキング」は、dヒッツで配信している楽曲 (プレイリスト編成楽曲、myヒッツ登録楽曲)の再生回数をアーティスト単位で合算した総合ランキングとしている。