観光地を中心に土産物販売店を運営する寺子屋(京都市)は8月6日、岐阜県高山市に「ミッフィー×おやつ時間」をテーマにしたコンセプトショップ「みっふぃーおやつ堂 by みっふぃーきっちん」2号店をオープンする。

 「みっふぃーおやつ堂」は、ディック・ブルーナ・ジャパン(東京都港区)とのライセンス契約に基づき、「ミッフィー×おやつ時間」をテーマにしたコンセプトショップ。3月には、京都・祇園に1号店を出店していた。

 2号店となる同店では、「しあわせ時間」を象徴するおやつのラインアップを拡大。自分へのご褒美おやつのほか贈答用としての需要を見込む。

 また、日本伝統のちりめん生地を使った和雑貨「ころりん」(990円〜)や、四つ葉のクローバーをモチーフにした「ゆらゆらクローバー」(880円)など、和雑貨に特化した“和みアイテム”も展開するという。

 菓子の新商品は、もなかの皮に柚子あんを挟んだ「みっふぃーさわらぎもなか」(810円)や、「はんかち枡ぼうろ」(1430円)、「あられ巾着 ミッフィー/スナッフィー」(巾着単品:330円、あられパック3つ入りセット:1140円)などを用意した。

 営業時間は午前9時半〜午後5時半。飛騨高山店では焼きたてパンの販売が実施しないが、缶詰デニッシュや、ロングライフおやつパンなどのコーナーを展開して販売する。