1on1ミーティングでパワハラだと感じたことがある人は44.4%──クラウドマネジメントツールを提供するロジック・ブレイン(福岡市)が、サービス業と製造業の役職なしの会社員を対象に実施した調査で、そのような結果が分かった。

●1on1ミーティングを実施している?

 1on1ミーティングを実施しているかについて、「いいえ」と答えた人が51.2%と、実施していない企業の方が多い結果となった。業種別ではサービス業では「はい」が50.9%、製造業では「いいえ」が53.4%と、サービス業は1on1ミーティングを実施している企業が半数を超えたのに対し、製造業は実施していない企業の割合が半数を超え、製造業は実施率が若干低かった。

 実施していると答えた企業に、1on1ミーティングはどのくらい社内に浸透していると思うか尋ねた。「とても浸透していると思う」が28.4%、「ある程度は浸透していると思う」が49.1%と、全体では7割以上が浸透していると回答した。

 業種別では、サービス業は浸透していると答えた割合は計80.1%、製造業では74.7%と、サービス業・製造業ともに、1on1ミーティングが社内に浸透していると思う人が多い結果となった。

●1on1で「本音で話せない」「パワハラを感じたことがある」

 1on1ミーティングで上司と本音で話せていると答えた人は57.8%で、本音で話せていない人は42.2%だった。

 1on1ミーティングの際にパワハラを感じたことがあるかどうかについて、「とてもある」は12.8%、「たまにある」は31.6%と、合わせて4割以上がパワハラを感じたことがあると答えた。

●上司によって1on1ミーティングの質の違いはある?

 相手(上司)によって1on1ミーティングの質の違いはあるかの問いに、「とても違いがある」が40.2%、「やや違いがある」が51.9%と、9割以上が違いがあると回答した。上司によって質の違いを感じている人が多数いることが伺えた。

 1on1ミーティングの内容や結果によって社内での自分の評価に影響があるかどうか気になるかについて聞いた。結果、「とても気になる」が19.1%、「やや気になる」が48.3%と、6割以上が気になると回答した。

 調査は7月1日、サービス業、製造業の役職なしの会社員を対象に、インターネットで行った。有効回答数は1011人(サービス業503人、製造業508人)。