ホテルニューオータニ博多は、東京ヤクルトスワローズの公式マスコットキャラクター「つば九郎」とコラボした「つば九郎ルーム in ホテルニューオータニ博多」を販売する。8月6日〜10月31日の期間限定で、宿泊料金は1室1人利用で2万8960円、1室2人利用で1人2万3960円(朝食、サービス料、税金、持ち帰りグッズ込み)。予約開始は8月4日から。

●「つば九郎」に囲まれた癒やしの空間

 つば九郎は1994年のデビュー以来、同球団の主催試合には出場し、8月4日には2000試合出場の大台に到達する。プロ野球12球団マスコットの中でも絶大な人気を誇り、野球ファンに限らず多くのファンを虜(とりこ)にしてきた。

 今回のコラボルームは「つば九郎に囲まれて過ごしたい!」というファンの夢をかなえたもの。部屋にはつば九郎の等身大パネルのほか、ぬいぐるみやトイレットペーパーホルダーなど、公式グッズも多数勢ぞろい。同ルーム限定で利用できるベッドカバーやシャワーカーテン、クッションカバーも用意している。

●つば九郎のコメント

 宿泊特典として、つば九郎スリッパ、つば九郎オリジナルステッカー、つば九郎応燕ミニ傘、ウェルカムドリンクの「ヤクルト」を提供。8月中に予約した人へは、宿泊者の名前が入ったつば九郎サイン入りスケッチブックを後日、代表者へ送付するという。宿泊日が9月以降でも、特典の対象となる。

 つば九郎は「つばくろうのすきなまち、はかたなかすほうめん、ほてるにゅーおーたにはかたに、つばくろうべやができました。これでもかと、いうくらい、つばくろうにみられながらのほてるらいふ。ふくおかにおとまりのさいは、ぜひとまってほしいと〜。ぱとろーるもすぐそこばい!」とコメントしている。