ローソンは8月16日、からあげクンやおにぎり、調理麺から旨辛商品を17品発売する。幅広い利用者が食べられるようにからさレベルを設定し、旨辛〜激辛まで幅広く商品を展開していく。

 揚げ物、おにぎり、弁当、調理パン、ベーカリー、調理麺、デリカの合計17品を発売する。唐辛子や豆板醤などの辛味のほかに、にんにく、しょうが、花椒などスパイスや香味野菜、鰹節粉末などのうまみを加えることで、個性的なからさを楽しめるように仕上げた。

 店頭では、看板商品の「からあげクンレッド」を基準にからさレベルを表示することで、利用者が好みのからさを選べるようにした。「からあげクンレッド」を基準値の3として、5段階でからさレベルを決めた。

 「Lチキ ヤンニョムだれ味」(225円)は、鶏肉に下味でコチュジャンやにんにく、砂糖などで甘辛く味付けをし、甘からたれを上掛けした。

 「旨辛チーズタッカルビビビンパ」(599円)は、ご飯にほうれん草、キムチ、もやしナムル、コチュジャンベースのたれで味付けしたキャベツと玉ねぎ炒めをトッピングした。その上にコチュジャンソースで甘辛く味付けしたチーズタッカルビを乗せた。

 「旨辛ラーメンバーガー」(365円)は、卵液を合わせ加熱して固めた中華麺のバンズで、チャーシューとゆで卵、メンマを挟んだラーメンバーガーだ。コチュジャン入りのにんにくしょうゆだれで味付けした。

●からさレベル5の商品は2品

 からさレベル5の商品は2品発売する。「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」(559円)は、激辛ラーメンの名店「麺処井の庄」監修冷し麺だ。辛みのある濃厚魚介豚骨スープに、豆板醤と鰹節粉末、ごま油をあわせた魚粉玉で味にアクセントを加えた。ねぎ、メンマ、もやし、チャーシューをトッピングしている。「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」(559円)は、濃厚魚介豚骨スープに弾力のある平打ち麺を合わせた。もやし、キャベツ、メンマ、チャーシュー、ねぎ、卵黄風ソースをトッピングしている。