アウトドア総合情報サイト「TAKIBI」を運営するフォーイット(東京都渋谷区)は、グランピングに関するアンケートを実施した。

 誰とグランピングに行きたいかを尋ねたところ、「家族」(59.2%)と答えた人が最も多かった。次いで「友人・同僚(男女)」(20.5%)、「恋人」(19.7%)、「友人・同僚(女性のみ)」(14.7%)、「一人がいい」(13.9%)と続いた。

 男女別で見ると、「家族」と答えた男性は54.8%、女性は64.9%だった。「恋人」と答えた男性は21.0%に対して、女性は18.2%、「一人で行きたい」男性は18.6%に対して、女性は7.9%と男性のほうが多かった。

●誰とグランピングに行きたいか(既婚者・未婚者別)

 既婚・未婚別で見ると、既婚者は「家族と行きたい」(81.0%)が圧倒的に多かった。一方、未婚者は「恋人と行きたい」(37.1%)、「家族と行きたい」(33.0%)と答えた人が目立った。

 「一人がいい」と答えた人を年代別に見ると、「40代」(17.1%)が最も多く、以降「50代」(13.5%)、「30代」(11.0%)と続いた。

 インターネットを使った調査で、グランピングに行ったことがある・行ってみたいと思う男女375人が回答した。調査期間は8月19〜24日。