ドミノ・ピザ ジャパン(東京都千代田区)は、自社が展開する宅配ピザチェーン「ドミノ・ピザ」で、「ニッポン応援プロジェクト」の第3弾を実施した。持ち帰り限定で、幅広い世代に人気の「エビマヨネーズ」Mサイズを700円で販売する。

 原材料価格の高騰や円安の進行などを受け、9月以降も、生活に身近な商品の値上げラッシュが続いている。同社では、「ピザを食べるときくらいは値段を気にせずに、楽しくおいしく食べてもらいたい」というメッセージを訴求し、8月1日から「ニッポン応援プロジェクト」を始めた。

 第1弾の「ドミノ・デラックス」、第2弾の「マルゲリータ」に続き、今回は「エビマヨネーズ」のMサイズを、10月2日までの期間限定で、サイズやトッピング内容はそのままに「値下げ」を実施する。

 ぷりぷりのエビと、塩分控えめながらもコク深くジューシーなマヨネーズとの絶妙な味わいに仕上げた。通常は、デリバリーで2430円、持ち帰りで1215円のところを、持ち帰り限定で700円で販売する。

 プラス99円で、「セサミガーリックオイル」をピザの耳部分にのせて焼き上げた生地「セサミガーリッククラスト」に変更できるようにした。

●販売数量を増やしたい狙い

 同社は7月28〜31日に、1枚買うと2枚無料になる「デリバリーLサイズピザを買うとMサイズピザ2枚無料!リベンジ」を開催開催。大きな反響を得た。

 そこに続く形で実施しているのが、「日本応援プロジェクト」だ。各社で値上げラッシュが続く中、ドミノ・ピザ ジャパンが値下げキャンペーンを繰り返す背景には、一部商品の単価を下げてでも商品全体の販売数量を増やしたい狙いがある。また、安い価格をアピールすることによって、新規顧客の獲得も狙っている。

 好評を博した「日本応援プロジェクト」。第1弾「ドミノ・デラックス」、2弾「マルゲリータ」に続き、消費者の支持を集められるか。