イオンファンタジーは9月15日、静岡県浜松市に温浴施設「OYUGIWA浜松市野」を開業する。温浴、サウナ、岩盤浴などさまざまなサービスを提供。ファミリールームなども用意し、子ども連れでも長時間楽しめる施設として訴求する。

 「OYUGIWA浜松市野」は、海老名市で運営する温浴ブランド「OYUGIWA」の2号店となる。

 サウナストーブブランドiki(イキ)を取り入れたロウリュサウナを用意した。30分ごとに自動でロウリュが行われる「オートロウリュ」を導入している。

 岩盤浴は「ムラサキ水晶房(女性専用)」「炭素房」「岩塩房」「ロウリュ房」「ゲルマニウム房」と5つの部屋を用意した。それぞれの部屋で違う香りを設定している。「岩塩房」は設定温度を低めにし、子どもも入場できるファミリールームとして活用していく。

●ラウンジは1万冊のマンガが読み放題

 内湯・露天風呂には全部で8種の風呂を用意した。内湯には、壁面の巨大看板にメッセージやアートを飾ることができる「えがおの湯」(シルク風呂)を設置。季節イベントなどで募集した地域住民、スタッフからのメッセージを掲示していくという。

 休憩ラウンジには最新のコミック・マガジンを約1万冊用意した。

 レストランでは、十五穀米を使用した定食メニューやスンドゥブのほか、サウナファンに向けた石焼の「OYUGIWAロウリュカレー」などを販売する。

●館内キャッシュレス

 同施設は入浴料・飲食・物販ともに専用リストバンドで行い、退館時にまとめて清算する。館内はキャッシュレスでサービスを受けることができるため、手ぶらで快適に過ごせるようにした。