リクルート(東京都千代田区)は運営するニュースサイト『SUUMOジャーナル(スーモジャーナル)』にて、「渋谷駅まで電車で30分以内に到着するシングル向け物件を対象にした最新の家賃相場ランキング」を発表した。シングル物件(10平米以上〜40平米未満、ワンルーム・1K・1DK)の管理費を含む月額賃料の中央値を算出してランキング化したところ、1位は「生田駅」、2位は「読売ランド前駅」、3位は「妙蓮寺駅」という結果になった。

●ランキング1位・生田駅(家賃相場:4.98万円)

 ランキングの1位は「生田駅」(小田急線・神奈川県川崎市)が獲得。同駅は小田急線の沿線駅で準急や通勤準急の停車駅となっており、新宿駅へも約20分でアクセス可能だ。

 また明治大学の生田キャンパスや聖マリアンナ医科大学の最寄駅で、専修大学生田キャンパスなども近い学生街であることが影響しているのか、ランキング中で唯一家賃が5万円を切っていた。駅周辺には飲食店やドラッグストアなどが多く、近年はファミリー層の住民も増えている。

●ランキング2位・読売ランド前駅(家賃相場:5.35万円)

 2位には、「読売ランド前駅」(小田急線・神奈川県川崎市)がランクイン。1位と2位の駅が位置する多摩区は北に多摩川、南には多摩丘陵が広がる緑豊かなエリア。かつては多摩川梨の栽培で知られた農村地帯だったが、現在は都心へのアクセスの良さから宅地開発が進み、ベッドタウンとなっている。

●ランキング3位・妙蓮寺駅(家賃相場:5.90万円)

 3位の「妙蓮寺駅」(東急東横線・横浜市)は各駅列車のみの停車駅だが、横浜駅へ約6分で行けるほか、隣駅は特急停車駅の菊名駅であるため交通の利便性が高い。駅前には駅名の由来となった日蓮宗の「妙蓮寺」があり緑が豊かで、昔ながらの個人商店も散在している。

 以下、4位は家賃相場6.05万円の「和泉多摩川駅」、5位は同6.10万円の「和光市駅」「宿河原駅」「青葉台駅」、8位は同6.20万円の「つつじヶ丘駅」「向ヶ丘遊園駅」「新百合ヶ丘駅」「狛江駅」「高田駅」、13位が同6.30万円の「久地駅」「喜多見駅」「戸田公園駅」だった。

 調査のデータ抽出期間は4〜6月。調査対象駅はSUUMOに掲載されている渋谷駅まで電車で30分以内の駅(掲載物件が11件以上ある駅に限る)、 調査対象物件は駅徒歩15分以内、10平米以上〜40平米未満、ワンルーム・1K・1DKの物件(定期借家を除く)とした。

 家賃は上記期間でSUUMOに掲載された賃貸物件(アパート/マンション)の管理費を含む月額賃料から中央値を算出(3万〜18万円で設定)。所要時間は駅探の「駅探」サービスを使用し、6月27日時点の7時30分〜9時の検索結果から算出した。所要時間は乗換時間を含め、該当時間帯で一番早いものを表示した。