ドウシシャが、「焼き芋メーカー」2機種をリニューアルして9月下旬に発売する。さつまいもをおいしく焼くためだけに企画・開発した商品で、全国の家電量販店・ホームセンターなどで販売する。

 「焼き芋メーカー」は2017年に販売を開始し、累計出荷台数は10万台を超えるヒット商品。現在の「第4次焼き芋ブーム」は健康志向の高まりなどを理由に数年続いていて、専門店やイベントで食べる焼き芋の味を「おうちで再現したい」「もっと手軽に食べたい」というニーズに対応するために開発した。

 さつまいもが焼きやすい大きさのプレートを独自に開発。プレートは直径約6センチ×長さ約22センチまでのさつまいもに最適な大きさとし、熱が均等に伝わるよう表面に凹凸をつけ、フッ素コーティング処理を施した。本体上下のヒーターでじっくり包み込むように焼き、熱がさつまいもの芯まで伝わる構造とした。

 また、アップルパイやホットサンド、肉、魚なども焼ける平面プレートやさつまいもアンバサダー協会監修の専用レシピも付属する。

 公式オンラインストアでの価格は9900円、タイマー付きは1万1000円に設定した。