デザインプロダクトの企画、製造、販売を手掛けるグラニフ(東京都渋谷区)は、「マクドナルド」とのコラボレーションアイテムを、公式オンラインストアや国内店舗で発売した。ファストフードチェーンとして親しまれるマクドナルドとのコラボで売上拡大を狙う。

 商品展開は、スウェット2種類、パーカー2種類、長袖Tシャツ、シャツ、ブルゾン、トートバッグ、他にカーディガン・スウェットワンピースなど全16種類。ドナルド・マクドナルドなどのキャラクターや、懐かしのロゴがデザインされた「Heritage Collection」と、ハンバーガーやポテトなど人気商品がデザインされた「Feel-Good Collection」の2つのコレクションがある。

●「Heritage Collection」は3種類

 裏毛スウェット「マクドナルドフレンズ」は、キャラクターがゴールデンアーチを囲むデザイン。価格は5900円でサイズはS、M、Lの3種類。キッズ向けも展開し、価格は4500円でサイズは110、120、130、140の4種類となる。

 スウェット「グリマス」は、マックシェイクが大好きな同名のキャラクターが立体的なポケットになったデザインで、背面には手をあげて微笑む様子が刺しゅうされている。価格は5900円でサイズは3種類。

●裏毛パーカー「ウォンテッド」

 裏毛パーカー「ウォンテッド」は、ビッグマックポリスから逃げてポケットに隠れようとしているハンバーグラーの逃走劇をイメージしたデザインで、両袖にはハンバーグラーの手配書が並んでいる。価格は6900円で、サイズは3種類。

●「Feel-Good Collection」は5種類

 袖口がリブタイプの長袖Tシャツ「マックフライポテトポケット」は、ポテトのケース部分がポケットになったデザイン、で中身のポテトは刺しゅうしている。天竺を使用していて、価格は3900円。サイズはSS、S、M、L、XLの5種類。

 シャツ「メニュー エンブロイダリー 2」は、チーズバーガーやマックフライポテト、ドリンクカップなどさまざまなメニューが比翼下に刺しゅうされたデザインで、タイプライター生地を使用。価格は6900円、サイズは3種類展開する。

 裏毛パーカー「エッグマックマフィン」は、1980年代後半に使用されたエッグマックマフィンのロゴや包み紙のパターン柄をデザインしている。価格は6900円で、サイズは3種類。

●ブルゾンはリバーシブル

 ブルゾン「ロゴ ヒストリー パターン」は、胸元にゴールデンアーチを刺しゅうした面と、1955年〜現在までの歴代のロゴをパターンにした面のリバーシブルデザイン。価格は1万1000円で、サイズは3種類。

 トートバッグ「マックフライポテト ポケット」は、マックフライポテトのケース部分がポケットになったデザインで、ポテトはボア素材で出来ている。キャンバス生地を使用し、マチ付きで雑誌やノートパソコンも入るサイズで作成した。価格は4500円。

●マクドナルドランドの住人と写真が撮れるフォトスポットを展開

 グラニフ9店舗(グラニフ原宿旗艦店、グラニフタカシマヤゲートタワーモール店(名古屋)、グラニフイオンモール名取、グラニフららぽーと横浜、グラニフ イオンモール各務原、グラニフ イオンモール浜松市野、グラニフららぽーとEXPOCITY、グラニフららぽーと福岡、グラニフ イオンモール倉敷)で、フォトスポットとしてマクドナルドランドの住人たちのキャラクターパネルと写真が撮れるショップインコーナー「McDonaldland」を展開する。22年11月1〜13日までの期間限定。