楽天グループは、オンライン書店「楽天ブックス」、電子書籍ストア「楽天Kobo電子書籍ストア」、電子雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」、定額制の音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」、動画配信サービス「Rakuten TV」を対象に集計した「2022年 エンタメ年間ランキング」を発表した。総合ランキングの1位にはゲームソフト「スプラトゥーン3」が選ばれた。

●「楽天ブックス」2022年 年間総合

 「楽天ブックス」での販売数をもとに集計した年間総合ランキング(予約販売数を含む/集計期間:22年1月1日〜10月20日)で1位になったのはゲームソフト「スプラトゥーン3」で、前作の約8倍の売り上げとなった。

 2位は「Johnny’s Festival 〜Thank you 2021 Hello 2022〜」(通常盤Blu-ray 初回プレス仕様)【Blu-ray】だった。3位、4位にはコミック『ONE PIECE』の102巻と103巻がそれぞれランクインしている。

 ジャニーズ事務所に所属するSnow Manは5位、7位、10位に3作品がランクインし、人気の高さが分かる。

●「楽天ブックス」2022年 年間洋画DVD・ブルーレイ

 「楽天ブックス」年間洋画DVD・ブルーレイ(集計期間:22年1月1日〜10月20日)の上位3作品は、「トップガン マーヴェリック」「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」となっている。コロナの影響によって国内外で公開が延期になりながら、公開後に大ヒットした映画シリーズが並んだ。

●「楽天Kobo電子書籍ストア」2022年 年間総合

 「楽天Kobo電子書籍ストア」年間総合(集計期間:22年1月1日〜10月20日)の1位は、人気継続中の『呪術廻戦』だった。2位、3位には、ともに7月に映画版が公開された『キングダム』と『ONE PIECE モノクロ版』がランクインしている。

●「楽天マガジン」2022年 年間総合カテゴリー別閲覧数伸長率

 「楽天マガジン」年間総合カテゴリー別閲覧数伸長率ランキング(21年1月1日〜10月31日と、22年1月1日〜10月31日の取扱雑誌・ムック各号の閲覧数をもとにカテゴリー毎の伸長率を独自に算出)の1位は「国内旅行ガイド(ムック)」、2位は「芸能・エンタメ」、3位は「ヘア・ビューティー」、4位は「車・バイク」、5位は「グルメ・トラベル」だった。

 コロナ禍の行動制限が緩和されたことによる旅行需要の拡大や、外出機会の増加による身だしなみへの関心の高まりなどがうかがえる。

「Rakuten Music」2022年 年間総合

 「Rakuten Music」年間総合(集計期間:22年1月1日〜10月20日)で1位に輝いたのは、Official髭男dismの「ミックスナッツ」だった。同作は「SPY×FAMILY」テレビアニメシリーズのオープニング主題歌で、リリースは4月15日。上半期ランキングではトップ10にランクインしていなかったものの、年間総合ランキングで首位を獲得した。

 2位はback numberの「水平線」、3位は「鬼滅の刃 遊郭編」のオープニングソングであるAimerの『残響散歌』だった。

●「Rakuten TV」2022年 年間総合

 「Rakuten TV」年間総合(集計期間:22年1月1日〜10月20日)で1位を獲得したのは中国ドラマ「山河令」。男性同士の熱い友情と時代劇を掛け合わせた作品で、上半期ランキングに引き続き人気が継続している。

 2位は台湾ドラマ「正負之間〜Plus & Minus」、3位は韓国ドラマ「To My Star2:僕たちの言えなかった話」。海外の作品が上位を占める中、日本発BLドラマ「オールドファッションカップケーキ」が初めてランクインした。