CCCMKホールディングス(東京都渋谷区)は、T会員の購買データを基に「1歳刻み!7000万人の購買商品ランキング」調査を実施した。「カップ麺」カテゴリーにおける男女総合の購買ランキング1位は「カップヌードル」(日清)となった。

 続く2位は「カップヌードル シーフードヌードル」(日清)、3位は「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」(東洋水産)、4位は「ペヤング ソースやきそば」(まるか)、5位は「カップヌードル カレー」(日清)という結果になった。

●男女とも1位は「カップヌードル」が獲得

 結果を性別でみると、男性の1位は「カップヌードル」、2位は「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」、3位は「カップヌードル シーフードヌードル」となった。

 一方、女性の1位は男性と同じく「カップヌードル」、2位は「カップヌードル シーフードヌードル」、3位は「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」と続いた。

●「カップヌードル」通常サイズは年齢性別不問の定番商品

 次いで「カップヌードル」について、ノーマル味の通常サイズとビッグサイズを1歳刻みで比較した。その結果、通常サイズは年齢が上がるとともにランキングが若干上昇しており、48歳以降は1位で安定していた。

 一方、ビッグサイズは31〜33歳でピークの8位を迎えた後、年齢とともにランキングは下降し、特に62歳以降のランキングは急下降していた。性別によるランキングの差をみると男性は6位、女性は28位と、圧倒的に男性人気の方が高くなった。

●「焼きそば」はマーケティング戦略の違いで購入層に差が

 次いで総合人気ランキングにランクインしていた「焼きそば」(4位の「ペヤング ソースやきそば」、7位の明星「一平ちゃん夜店の焼そば」、9位の日清「日清焼そばUFO」)を、1歳刻みランキングで比較した。

 3商品とも年齢とともにランキングが上昇していたが、それぞれの人気のピークは「一平ちゃん夜店の焼そば」が26歳で5位、「ペヤング ソースやきそば」が37歳で4位、「日清焼そばUFO」が46歳で7位となっていた。

●「うどん」は年齢とともにランキングが上昇する傾向

 最後に総合ランキングにランクインしていた「うどん」(6位の東洋水産「マルちゃん 赤いきつねうどん 東」、16位の日清「日清のどん兵衛 きつねうどん 東」)について、1歳刻みランキングを比較した。

 その結果、どちらも年齢とともにランキングが上昇していたが、「マルちゃん 赤いきつねうどん東」は30代、「日清のどん兵衛 きつねうどん東」は40代にかけてランキングが上昇し、40代・50代でピークを迎えていた。

 調査では、Tポイント提携先の購買データを基に、15〜69歳の男女が2021年8月1日〜22年7月31日の期間に購入した「カップ麺」カテゴリーからランキング化した。年齢は4月1日時点を基準にしている。