セイノウ設備は12月、岐阜県関ケ原町に全5棟のグランピング施設「KITO関ケ原」を開業する。11月28日に、ブッキングリゾートが運営するリゾートグランピングドットコムで予約受付を開始した。宿泊料金は素泊まりの場合、1人1万3800円から。1泊2食付きの場合、同2万3450円から。

 名古屋市中心地から車で約50分、約3500平米の広大な敷地内に誕生するグランピング施設。全室に露天風呂、ファイヤーピットを備え、「自然と人のつながり」をテーマとしている。

 客室の定員は、各2〜4人。屋外BBQスペースやテラスデッキを備えた「ドームテント」2棟のほか、広々としたウッドテラスやプライベートガーデンを備えた「Type キャビン」、約80平米のプライベートドッグランがある「Type ドッグキャビン」、専有スペースを広く取ったヴィラタイプの「ヴィラスイート」から選べるようにした。

 「ヴィラスイート」はファイヤーピットを備えたプライベートガーデンを広く取り、約350平米の専用スペースを確保。使い勝手の良いリビングキッチンや広々としたアウトドアダイニング、半露天のジャグジーも完備。2人からグループの旅行まで、幅広い用途で利用できるという。

●飲料を無料で提供

 食事は、岐阜県産の食材を使用したBBQメニューを提供。一例として、アウトドアスパイス薫る岐阜県産ブランド豚スペアリブや美濃けんとん厚切りポークステーキ、自家製味噌仕立ての海鮮アヒージョなどを用意している。

 フロント棟には、夕方から楽しめるBARを常設。宿泊者には生ビールやチューハイを始めとしたアルコール類、オレンジやリンゴの日替わりソフトドリンクを無料で提供するという。