インバウンド総合メディア「訪日ラボ」を運営するmov(東京都渋谷区)は、観光名所に寄せられた口コミデータをもとにした「インバウンド人気観光地ランキング寺院編」を発表した。1位は東京都の「浅草寺」(786ポイント)だった。

 TOP5には「浅草寺 雷門」もランクインしており、「浅草寺」と合わせると2週間で200件を超える口コミを獲得するなど、人気の高さがうかがえた。

 2位は京都府の「清水寺」(675ポイント)、3位は京都府の「金閣寺」(673ポイント)、4位は奈良県の「東大寺」(259ポイント)、5位は「浅草寺 雷門」(196ポイント)となった。

 調査は訪日ラボが独自に選出した寺院380カ所を対象に、口コミ総数2801件を分析した。対象期間は1月2〜15日。