ルミネ(東京都渋谷区)は、JR新宿駅改札内の新たなエキナカ商業施設「EATo LUMINE(イイトルミネ)」を4月17日にオープンする。出店するショップは、東京初進出を含む28店舗。1日の乗降客数が世界一である新宿駅において、タイパの高い食体験の提供を目指し、トレンドのグルメや同施設限定の商品などを提供する。

 出店する28店舗のうち、国産米100%の米粉にこだわった菓子店「BONBONS DE K」、女性の一口サイズを研究した大阪発祥のお土産用タルト専門店「◯△□(マルサンカクシカク)」などの3店舗が東京に初進出する。

 そのほか、上野アメ横のラーメン店「らーめん鴨to葱」や、ロケ弁としても有名な「秘密厨房」など、人気の路面店や話題性のある店舗がルミネに初出店する。

 新ブランド・新業態店舗としては、クッキーやビターキャラメルナッツスイーツなど、イイトルミネにて新しく誕生するブランドが5店舗、1000アイテム以上が集まるパンのセレクトショップ「BAKERs‘ Symphony」や、東日本橋の人気ブーランジェリーの新業態「BUNNY BREAD」などの新業態が7店舗と、合計12店舗が出店する。

 また、購買行動と連動して没入体験ができるイマーシブ自動販売機の「THE BENCH(ザ ベンチ)」も設置する。ロッカー型の自動販売機で、購入した商品に関連したプロジェクションマッピング演出に加え、香りも漂う仕様とし、瞬間的にその商品の世界観に入り込めるようにしたという。

 4月17日午前11時にオープンし、18日以降の営業時間は午前8時〜午後10時。JR新宿駅の地下1階の改札内の施設のため、入場には乗車券類または入場券が必要となる。売場面積は約950平方メートル。