NTTドコモが、LTEスマートフォン「Xperia 10 II SO-41A」「arrows Be4 F-41A」「Galaxy A41 SC-41A」「LG style3 L-41A」を6月25日に発売する。

 ドコモオンラインショップでの価格(税込み)はXperia 10 IIが4万1976円、arrows Be4が2万3760円、Galaxy A41が3万7224円、LG style3が4万1976円。なおLG style3については、ドコモショップで6月25日から7月31日までに購入て8月10日までに応募したユーザーを対象に、Amazonギフト券3000円分をプレゼントするキャンペーンを行う。

 Xperia 10 IIは、21:9という縦長アスペクト比の6.0型フルHD有機ELを搭載。アウトカメラには1200万画素の広角、800万画素の望遠、800万画素の超広角という3つのカメラを搭載する。プロセッサはSnapdragon 665、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB。バッテリー容量は3600mAh。IP68の防水・防塵(じん)やおサイフケータイ(FeliCa)もサポートする。側面には電源キーと一体になった指紋センサーを搭載している。

 arrows Be4は、子どもやシニア層を主なターゲットとしたモデル。MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠した耐衝撃性能を備える他、本体は泡ハンドソープで洗える。設定を一括して行う「シンプルモード」、利用するアプリや使用時間を制限できる「ジュニアモード」も用意。ディスプレイは約5.6型有機EL、プロセッサはSnapdragon 450、メインメモリは3GB、内蔵ストレージは32GB、バッテリー容量は2780mAh。おサイフケータイにも対応する。

 Galaxy A41は、「Galaxy Feel」の流れをくむミッドレンジモデル。おサイフケータイやIP68の防水・防塵(じん)もサポートする。ディスプレイはフルHD+(1080×2400ピクセル)の6.1型Super AMOLED(有機EL)を備える。アウトカメラは4800万画素(広角)、800万画素(超広角)、500万画素(ToF:深度測位)のトリプル構成。プロセッサはMediaTekの「Helio P65(MT6768)」、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB、バッテリー容量は3500mAh。

 LG style3は、ミッドレンジモデルながら、これまでハイエンドモデルが搭載してきたプロセッサ「Snapdragon 845」を備えるのが特徴。ディスプレイは6.1型のQHD+有機ELを搭載。アウトカメラは、4820万画素の広角カメラと500万画素の超広角カメラを搭載しており、ポートレート撮影にも対応。IP68の防水・防塵(じん)やMIL規格の耐衝撃性能をサポートする他、おサイフケータイも利用できる。メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB、バッテリー容量は3500mAh。