KDDIとauペイメントは9月7日、両社が共同提供するスマートフォン決済サービス「au PAY」において、ローソン銀行の「ATMチャージ」を利用した残高の現金チャージに対応したことを発表した。チャージした残高は、au PAYのコード決済やプリペイドカード(Mastercardブランド)での支払いに利用できる。

 ローソン銀行のATMは、コンビニエンスストア「ローソン」の他、各種商業施設、空港、駅、観光地などに設置されている。ATMチャージは全ての同社ATMで利用可能で、さまざまな場所で24時間、現金を使ったチャージが可能となる。

 チャージは1000円以上1000円単位で実行可能で、1日当たり50万円まで入金できる。

サービス開始を記念したキャンペーンも

 ローソン銀行でのATMチャージに対応したことを記念して、両社は同日から10月26日まで、「ATMでau PAYにチャージできる!」キャンペーンを実施する。

 ローソン銀行ATMで1万円以上チャージしたユーザーの中から抽選で5万人に1000円相当のau PAY 残高をプレゼントする。キャンペーン期間中にau PAYを新規に申し込んだ場合は、当選確率が5倍となる。

 エントリー(応募)は条件を満たすと自動で行われる。「au ID」1つ当たりに1口のみエントリー可能で、複数回チャージしてもエントリーは1口分となる。ローソン店頭レジでチャージした場合はキャンペーンの対象外だ。

 当選したユーザーのau PAY残高には、キャンペーン終了から2カ月以内に当選金額がチャージされる。