NTTドコモは、9月23日に富士通コネクテッドテクノロジーズ製「らくらくスマートフォン F-42A」を発売。予約は9月17日(ドコモオンラインショップでの事前購入受付は9月20日)から受け付ける。ドコモオンラインショップでの価格は4万1976円(税込み)。

 本製品は4.7型の有機ELディスプレイを備え、文字の表示を大きくする拡大機能を利用できる。フリック入力での文字入力をサポートする「らくらくタッチ」や、よく利用するアプリを配置して横スライドで操作できる「スマホかんたんホーム」も搭載。IPX5/8の防水とIP6Xの防塵(じん)性能やMILスペック準拠の耐久性をサポートし、泡タイプのハンドソープで洗うこともできる。おサイフケータイとワンセグにも対応している。

【訂正:2020年9月16日9時50分 初出時に「おサイフケータイとワンセグには対応していない」としていましたが、正しくは対応しています。おわびして訂正致します。】

 「スマホの不安を解消!かんたん操作ガイド」が付属しており、さらに操作に困った際はボタンを押すだけで通話料・利用料無料の「らくらくホンセンター」へ問い合わせ可能。迷惑電話対策機能・迷惑メール判定機能・緊急時ブザーなどの安全機能や、国立長寿医療研究センターと共同開発をした認知症予防支援アプリ、撮影した花の名前がわかる「花ノート」機能、テーマごとに交流できる「らくらくコミュニティ」も利用できる。

 OSはAndroid 10、プロセッサはSnapdragon 450(1.8GHz/8コア)、メインメモリは3GB、内蔵ストレージは32GBを備える。バッテリー容量は2110mAh。アウトカメラは有効画素数約1310万、インカメラは有効画素数約500万。サイズは約143(高さ)×70(幅)×9.3(奥行き)mm、重量は約143g。カラーはピンク、ホワイト、ネイビーの4色展開。