KDDIは、9月24日にスマートフォン向けアプリ「au XR Door」をリリースした。ダウンロードは無料。

 本アプリを利用してスマートフォンを空間にかざすと、AR技術で地面を認識して画面上にARドアが出現。ARドアを通り抜けると沖縄県小浜島や欧州の街並み、オリジナルの海中、花畑、岩場などの景色を360度楽しめる。VRゴーグルなどは不要。

 また、Loco Partnersが運営する宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」の協力のもと、厳選された宿泊施設や地域の魅力を体験できる「XR Door × Relux」も提供。沖縄県の「はいむるぶし」、栃木県の「ザ・リッツ・カールトン日光」、三重県の「アマネム」などの施設や敷地内の様子、周辺の観光名所も紹介する。

 auスマートパスプレミアム会員は次々に登場する恐竜をタップで撃ち倒し、コインを獲得して次のステージへ進んでいくシューティングゲーム「XR Door × 恐竜シューティング」も利用可能。今後はテーマパーク「ハウステンボス」と連動した「XR Door × ハウステンボス」、動物園の様子を動画で楽しめる同社のサービス「one zoo」と連動した「XR Door × one zoo」なども提供していく予定だ。