iPhone 12シリーズは、国内ではNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリアが扱う。気になるのはもう1キャリア、楽天モバイルの動きだ。Appleの製品ページの取り扱いキャリアの欄に楽天モバイルのロゴはないが、実際のところはどうなのか。

 楽天モバイルに確認したところ、「Apple社製品の取り扱いについて、現時点で当社から申し上げられることはございません。SIMフリー版の対応については、他機種と同様、今後検証して順次Webサイトにてご案内いたします」とのことだった。

 楽天モバイルがiPhone 12シリーズを販売することは当面なさそうだが、SIMロックの掛かっていない製品なら、APNを設定して使える可能性が高そうだ。iPhone 12シリーズは、楽天モバイルが運用しているLTEのバンド3と5Gのn77をサポートしている。

【訂正:2020年10月14日20時45分 初出時に、楽天モバイルのLTEバンドに誤りがありました。おわびして訂正致します。】

 iPhoneの場合、比較的新しい「iPhone SE(第2世代)」や「iPhone 11」シリーズなどは、APNを設定することで、楽天SIMで利用できる。またeSIM対応のiPhoneなら、楽天モバイルが発行したeSIMのプロファイルを設定して通信することも可能だ(いずれも動作保証外)。