ソフトバンクが10月28日、Y!mobile向けの新料金プラン「シンプル20」を発表。2020年12月下旬に提供開始する。

 シンプル20では、月額4480円で20GBまでの高速データ通信を利用できる。20GBを超過した後の通信速度は1Mbpsとなる。10分以内の国内通話は無料で利用でき、10分を超える国内通話は30秒あたり20円がかかる。

 なお、シンプル20には「データ増量オプション」「新規割」「おうち割 光セット」「おうち割 でんきセット」「家族割引サービス」は適用されない。

 Y!mobileでは現在、高速データ通信容量が3GB、10GB、14GBの3プランで構成される「スマホベーシックプラン」を提供している。シンプル20は、これらとは別軸のプランとなり、各種割引やデータ増量オプションは適用しない、文字通りシンプルな内容となっている。なお、スマホベーシックプランも引き続き提供する。

 ソフトバンクはシンプル20を提供する背景として、「20GBの大容量データ通信をより安価に利用したい」「シンプルかつ分かりやすい料金プランにしてほしい」というニーズに応えるためだと説明する。

 さらに、My SoftBank、My Y!mobileのオンライン、ソフトバンクショップ、Y!mobileショップの店頭やコールセンターを含む全ての窓口で、2021年春をめどにMNP手数料を完全撤廃する。また、これまで9時から20時までしか受け付けていなかったMy SoftBankとMy Y!mobileでのMNPを、24時間対応とする。