ソフトバンクとウィルコム沖縄は11月11日(オンラインストアは12月1日)から、Y!mobile(ワイモバイル)を契約した5〜18歳のユーザー(契約者または使用者)を対象とする割引プログラム「ワイモバ学割」の提供を開始する。受付期間は2021年5月31日までとなる。

 なお、記事中の価格はすべて税別だ。

●プログラムの概要

 ワイモバ学割は、条件を満たしたユーザーの「スマホベーシックプランS/M/R」の月額基本使用料を1年間割り引くプログラムで、「新規割」との併用はできない。

 割引対象は、5〜18歳のユーザーと、そのユーザーと同一の家族割引グループにいる家族。具体的な割引額は以下の通り。

・スマホベーシックプランS(4GB):2〜7カ月目まで1280円、8〜13カ月目は580円

・スマホベーシックプランM(13GB)/R(17GB)は2〜7カ月目まで1700円、8〜13カ月目は1000円

 割引の適用には、PHSなどからの契約変更、機種変更を含む対象プランへの変更(※2)が必要で、以下の条件も“全て”満たす必要がある。

【訂正:2020年11月20日10時50分 初出時に、ワイモバ学割の適用条件について、プレスリリースに誤りがあったため、一部修正しています。】

・スマホベーシックプランS/M/Rを契約すること

・申し込み時点で使用者の年齢が5〜18歳であること(対象ユーザーの場合)

・ワイモバ家族を適用済みのユーザーと統一の家族割引グループにいること(家族ユーザーの場合)

・今回のワイモバ学割/ワイモバ学割(家族)の適用歴がないこと

・手続きと同時にワイモバ学割へ申し込むこと

(※1)MNPやソフトバンクブランドからの番号移行を含む(※2)「スマホプラン」からのプラン変更、「スマホベーシックプラン」同士のプラン変更は対象外