ファーウェイ・ジャパンは、11月20日に完全ワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds Pro」を発売する。取り扱いは家電量販店、ECサイトなどで行い、市場想定価格は2万2800円(税別)。

 本製品はデュアルマイクのアクティブノイズキャンセルリング機能を備え、最大40dBのノイズを低減。非常に雑音の多い場所に適したウルトラモード、雑踏や混雑したカフェなどに適した標準モード、職場や図書館などの静かな環境に適したくつろぎモードの他、人の声だけを際立たせる音声取り込みモードも利用できる。

 2台のデバイスとの同時接続に対応し、スマートフォンやタブレット、PC、スマートウォッチなどのスマートデバイス間でもスムーズに移動可能。11mmのウルトラマグネティックドライバーや安定した接続を確保するデュアルアンテナ、クリアな通話が行える3マイクシステムと骨伝導センサーも搭載する。

 ワイヤレス充電に対応し、連続音楽再生時間はノイズキャンセリングオフ時はイヤフォン単体で7時間、ケース使用で30時間、ノイズキャンセリングオン時はイヤフォン単体で4.5時間、ケース使用で20時間となる。スワイプや長押しなどで音量の調節やノイズキャンセリング、モードのオンオフを操作可能だ。重量はイヤフォン単体が約6.1g、充電ケースが約60gで、カラーはシルバーフロスト、カーボンブラック、セラミックホワイトの3色。

 発売を記念し、11月18日からファーウェイ公式TwitterでHUAWEI FreeBuds Proが当たるキャンペーンを実施する。詳細は11月18日に案内する。