インターネットイニシアティブ(IIJ)は、12月1日にビックカメラグループの「格安SIMカウンター(BIC SIMカウンター powered by IIJ)」、ヨドバシカメラの「ヨドバシカメラ 通信なんでも相談カウンター」で個人向けモバイルサービス「IIJmioモバイルプラスサービス 従量制プラン」を販売開始した。

 従量制プランでは、auの4G LTE回線に対応した通信サービスを、1GB/月額480円(税別)から利用できる。これまではIIJmioのWebサイトでのみ販売していたが、販路を拡大し、専用カウンターでの新規契約後に、その場で発行したSIMカードを持ち帰れる。

 これに伴い、全国の家電量販店、コンビニ、通販サイトなどで販売している「IIJmio音声通話パック」「IIJmioウェルカムパック(タイプA)」「IIJmioえらべるSIMカード」の各パッケージ経由でも従量制プランに申し込める。パッケージに付いているエントリーコードをIIJmioのWebサイトで入力して契約手続きが完了すると、後日SIMカードが手元に届く。

 あわせて、即日開通できる対応店舗で新規申込したユーザーの初期費用3000円を1円とし、音声通話機能付きSIMの月額利用料を利用開始月の翌月から6カ月間、700円を割り引く「始めるなら今!冬の乗り換えキャンペーン」を行う。期間は2021年2月3日まで。