ロート製薬は、2月16日から「dotest スマートフォン用運動精子濃度テストキット」を販売する。ロート通販オンラインショップで取り扱い、価格は5500円(税込み)。

 本製品はWHOの精液検査基準の「精子濃度」「運動率」に着目し、2つの数値から算出した独自の基準「運動精子濃度」をアプリでチェックできる。顕微鏡型3枚レンズの採用で焦点深度が深いためブレが小さく、高精度で検体を測定できるという。内容量は2回分。

 無料の専用アプリを自身のスマートフォンにインストールして起動し、精液を10〜20分放置して均一化。顕微鏡をスマートフォンにセットしてピントを合わせ、精子を撮影・測定する。アプリの対応OSはiOS 12以上、Android 9.0/10.0。対応機種はiPhone 6/7/8/X/11、Xperia 5 SO-01M、Xperia 1 802SO、AQUOS sense3 SH-02M、AQUOS sense2 SH-01L、AQUOS sense SH-01K、Galaxy S10 SM-G973C、Galaxy A7 SM-A750C。

 なお、本製品は医学的な判断ではないため、自身の状態を知るきっかけとして使用し、必要に応じた医療機関を受診を推奨している。