ソフトバンクは、3月17日から4G/5G共通の料金プランとして「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+」「データ通信専用50GBプラン」を提供する。価格は全て税別。

●メリハリ無制限

 メリハリ無制限は、月額6580円でデータ容量が無制限となるプラン。内訳は 基本プラン(音声)が980円、データプランメリハリ無制限が5600円となる。時間帯によって速度制御があるほか、テザリングとデータシェアのデータ容量は合計月30GBまで。データ使用量が3GB以下の月は1500円割引となる。

 「SoftBank 学割」の対象にメリハリ無制限が追加され、毎月3580円(月間データ使用量が3GB以下の請求月は2080円)が半年間割り引かれる。1100円割引の「新みんな家族割(3人以上利用の場合)」と1000円割引の「おうち割 光セット」を適用すると、2〜7カ月目は月額900円で利用できる。SoftBank 学割の受付期間は3月17日〜5月31日。

●ミニフィットプラン+

 ミニフィットプラン+は、データ使用量に応じて3段階の基本使用料が自動適用されるプラン。内訳は基本プラン(音声)が980円で、データ容量1GBまでが2000円、2GBまでが3000円、3GBまでが4000円となる。

●その他

 両プランへの「長期継続特典(誕生月特典)」として、ソフトバンクを契約してから13カ月以上経過した契約者の誕生月に毎年1000円相当のPayPayボーナスを付与する。また、本料金プランの開始に合わせ「メリハリプラン」「5G 基本料」「5G 1年おトクキャンペーン」と、「ミニフィットプラン」の4G/5G対応機種の新規申込受付を3月16日で終了する。

●データ通信専用50GBプラン

 データ通信専用50GBプランは、iPadやタブレット、モバイルWi-Fiルーターなどに向けたプラン。内訳は、基本プラン(データ)が月額980円、データプラン50GB(データ通信)が月額3820円の計4800円。50GBを超過した場合は、請求月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsに低速化されるが、別途追加データの購入で速度制限を回避できる。「新みんな家族割」の割引と回線数カウントや、SMS・海外での利用分は対象外。