ガーミンジャパンは、6月1日にディスプレイサイズやバンド幅の異なるタッチスクリーン型GPSスマートウォッチ2モデルを発売。価格は「VENU 2」が4万9280円(税込み、以下同)、「VENU 2S」が4万7080円で、予約受付は5月25日から行う。

 本製品は睡眠の質を0〜100の数値で確認できる「睡眠スコア」や、フィットネス年齢の計測、心拍数や呼吸数、ストレス、体のエネルギー状態を数値化する独自の指標「Body Battery」といったフィットネス機能を搭載。血液中に取り込まれた酸素レベルを測定できる「血中酸素トラッキング」機能にも対応している。

 従来モデルから、新たに筋力トレーニング時に鍛えた筋肉部位をグラフィックで表示する機能も追加。スポーツアクティビティはランニング、サイクリング、水泳、ゴルフなどの他、屋内クライミング、ボルダリング、HIIT(高強度インターバルトレーニング)など25種類以上のアクティビティに対応する。

 バッテリー稼働時間はVENU 2の場合、スマートウォッチモードで約11日間、GPSモードで約22時間、GPS+音楽再生モードで約8時間を実現し、急速充電も可能。各種通知機能やSuicaなどのキャッシュレス決済機能、Spotify、Amazon Music、Line Musicなどのプレイリストを含めて650曲をダウンロードできる音楽再生機能も備える。内蔵ストレージは64GB。

 VENU 2はディスプレイが1.3型(416×416ピクセル)、バンドサイズが22mm、カラーがグラナイトブルー/シルバーとブラック/スレートの2色。VENU 2Sはディスプレイが1.1型(360×360ピクセル)、バンドサイズが18mm、カラーがグラファイト/スレート、ライトサンド/ライトゴールド、ミストグレイ/シルバー、ホワイト/ローズゴールドの4色。