ゲオは、6月9日に「ゲオ中古スマートフォン5月月間ランキング」を発表した。全国のゲオショップ/ゲオモバイル約1600店舗で5月1日〜5月31日に取り扱った中古スマートフォンの販売・買い取りデータを集計したものとなる。

 販売ランキング総合は、トップ3を各キャリアの「iPhone 7」が獲得。4月から販売数がほぼ横ばいの「iPhone 8」と比べて販売数を伸ばしているが、同社でゴールデンウイーク期間中に2万円以下の端末20%オフセールを実施した影響だと予想される。

 買い取りランキングの総合1位はソフトバンクのiPhone 7、2位はauのiPhone 7、3位はNTTドコモのiPhone 8に。各キャリアとも先月から大きな変動はなかったが、キャリアショップでのキャンペーン経由で中古市場に流入したと思われる「Redmi Note 9T A001XM」が、ソフトバンクの買い取りランキングで4位(前回8位)に上げている。