NTTドコモは6月14日、オンライン旅行予約サービス「dトラベル」を2022年3月15日13時をもって終了することを発表した。今後、一部のサービスから順次終了を進めていく。

 具体的な終了スケジュールは以下の通り。

・2021年7月9日:電子レジャーチケットの販売を終了(チケットは購入日から180日間有効)

・2022年1月11日:国内宿泊の予約受け付けを終了(同日以降にチェックアウトする予約は受け付けない)

・2021年3月15日13時:サービス終了(Webサイト閉鎖)

 本サービスはJTBが提供する日本国内のホテルや旅館の宿泊予約サービス、テーマパークや遊園地などの入場券をスマートフォンに表示できる電子レジャーチケット販売サービスとして2013年12月から提供してきた。現在の事業環境を鑑み、経営資源を集中すべくサービスを終了するという。