楽天モバイルは、6月22日に「AQUOS sense4 lite」と「OPPO A73」の本体価格を2万5001円(税込み、以下同)に値下げした。

 AQUOS sense4 liteは低消費電力のIGZOディスプレイと容量4570mAhのバッテリーを搭載し、1週間(シャープ調べ)の長期利用が可能。指紋センサーの長押しで決済アプリが起動する「Payトリガー」をはじめ「スクロールオート」「かんたんモード」などの機能も有する。値下げ前の本体価格は3万2800円。

 OPPO A73は6.4型フルHDの有機ELディスプレイやAI搭載の4眼カメラ、ディスプレイ指紋認証を搭載。デュアルSIM/eSIMに対応し、急速充電に対応した4000mAhのバッテリーも備える。値下げ前の本体価格は3万800円。

 開催中の「【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5000ポイントプレゼント」で還元される5000ポイント、「Rakuten UN-LIMIT VI+製品購入でポイント還元キャンペーン」で還元される2万ポイント、最大2万5000ポイントの楽天ポイントを利用するとAQUOS sense4 liteとOPPO A73を実質1円で購入できる。

 キャンペーンの利用は1人1回線のみで、Rakuten UN-LIMIT VIを初めて契約するユーザーが対象。ポイント還元にはRakuten UN-LIMIT VIへの申込と開通、「Rakuten Link」アプリの利用が必要だ。ポイントは期間限定ポイントで、付与はRakuten Linkアプリ利用が確認された月の翌々月末日に行う。製品購入と各種キャンペーンは、オンラインと楽天モバイルショップどちらからでも申し込める。