楽天モバイルは、9月21日にiOS 15以降で新たに搭載される「iCloud+」のプライバシー保護機能「プライベートリレー」利用に関する注意喚起を行った。

 本機能をオンにすると、課金対象ではないRakuten Linkアプリ同士のメッセージ送受信や電話の発着信、my 楽天モバイル利用のデータ利用量が課金対象としてカウントされるという。プライベートリレーの設定をオフにすればiOS 14以前と同様に利用できる。

 プライベートリレーの設定解除は「設定」アプリを起動して「Apple ID」→「iCloud」→「プライベートリレー」と操作し、ボタンを左にスライドさせてプライベートリレーをオフにする」をタップする。