ITmedia Mobileにおける1週間の記事アクセス数を集計し、その上位10記事を紹介する「ITmedia Mobile Weekly Top10」。今回は2021年9月27日から2021年10月3日までの1週間について集計し、まとめました。

 今回は、シャープの新型スマートフォン「AQUOS zero6」「AQUOS sense6」に関する記事が複数ランクインしました。

 AQUOS zero6は、軽量スマートフォン「AQUOS zeroシリーズ」の第6……ではなく、第4世代製品です。先代の「AQUOS zero5G basic」と同じミドルハイレンジ路線を踏襲しつつ、2世代前の「AQUOS zero2」までの軽量路線に“復帰”した「ネオハイエンドスマートフォン」という位置付けです。最大リフレッシュレート240Hzの6.4型ディスプレイと4010mAhの大容量バッテリーを備えながらも約146gという軽量ボディーを備えています。

 AQUOS sense6は、ミドルレンジスマホ「AQUOS senseシリーズ」の最新モデルで、シリーズとしては初めて「IGZO OLED(有機EL)ディスプレイ」を採用しました。これにより、バッテリー容量を向上しつつもボディーを約8.9mmから約7.9mmと薄型化できたことが特徴です。

 両機種共にまずはキャリア向けモデルが発表されましたが、過去の事例を考えると量販店やMVNOを介して販売されるモデルの登場も期待できます。今後の展開に注目しましょう。

 今回は、ソニーの新型スマートフォン「Xperia 5 III(エクスペリアファイブマークスリー)」に関する記事も複数ランクインしました。

 Xperia 5 III自体は、4月に発表されていましたが、今回改めて発表された格好です。日本では海外モデルにも用意されている「ピンク」と「グリーン」に加えて、限定色としてつや消しの「フロストブラック」と「フロストシルバー」の2つが登場します。その代わり、つや有りの「ブラック」は発売されません。

 Xperia 5シリーズといえばつやつやなボディーが印象的ですが、Xperia 5 IIIのフロストカラーはなかなか似合っています。一方で、つやつやなカラーも捨てがたいものです。発売は11月中旬なので、まだ悩む時間はあります。実機やモックアップ(模型)を見かけたら、ぜひ見比べて見てください。

●ITmedia Mobile Weekly Access Top10

2021年9月27日〜2021年10月3日

1. “軽さは正義”の「AQUOS zero6」と“薄型+大容量バッテリー”の「AQUOS sense6」 シャープ新スマホの特徴

2. シャープ、9月28日にスマートフォンAQUOSの新製品を発表

3. 大幅リニューアルした「povo2.0」のインパクト 楽天モバイルにも影響あり?

4. 幅68mmの小型スマホ「Xperia 5 III」が11月中旬以降に発売 日本限定カラーも

5. auじぶん銀行、5000円以上チャージで最大2万Pontaポイントをプレゼント

6. ドコモ、au、ソフトバンクが「Xperia 5 III」を11月中旬以降に発売

7. Y!mobileがiPhone 12/12 miniを値下げ ヤフー店の特典もリニューアル

8. シャープが「AQUOS sense6」発表 7.9mmの薄型ボディーにIGZO OLEDを搭載

9. ドコモの「ケータイ補償サービス」が提供条件を変更 端末単体購入での加入や回線解約後の継続も可能に

10. 「au PAY カード」会員数が700万人を突破 1億ポイント山分け&抽選で100人に7万ポイント還元