2021年11月も年末まで実施されるキャンペーンや、初回利用者を呼び込むキャンペーンなどが続く。PayPayは、11月28日まで開催している「超PayPay祭」に注目。d払いは、初めて利用する人に向けて50%を還元するキャンペーンを継続している。Apple Payに対応したnanacoもキャンペーンを開催している。

●PayPayのキャンペーン

クーポン

 PayPayは、飲食店を中心とした大手加盟店の「PayPayクーポン」を配信する。対象期間や付与上限は対象加盟店ごとに異なる。

 PayPayクーポンはユーザーがPayPayアプリ上で取得し、対象店の支払いに「PayPay」を利用すると自動で適用となるクーポン。PayPay以外のアプリを立ち上げる手間がなく、飲食店、アパレル、雑貨店、家電量販店、美容室など多数の加盟店がクーポンを配信している。

 11月の対象加盟店はウェルシア、エディオン、大戸屋、ゲオ、東急ハンズなど。指定の支払金額以上の利用が付与の条件となっている。

 また、商品の支払いにPayPayを利用したソフトバンクのスマートフォンユーザーに、最大半額相当(付与上限あり)の「PayPayボーナス」を還元。スマートログインを設定したYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携が適用条件となる。

「超PayPay祭」が11月28日まで開催

 11月28日まで開催されている大規模キャンペーン「超PayPay祭」も必見だ。

 「加盟店(オンラインショップ)キャンペーン」には「Coke ON」「サウンドハウス」「ブックライブ」、松屋フーズの「松弁ネット」が参加。PayPayによれば、対象加盟店は順次追加されるとのこと。

 Coke ONでは最大5%のPayPayボーナスが付与され、11月27日〜28日は最大50%にアップ。1回あたりの付与上限と、開催期間中の付与合計上限200円相当。サウンドハウスとブックライブでは最大3%のPayPayボーナスを付与し、1回あたりの付与上限は3000円相当、開催期間中の付与合計上限は5000円相当。松弁ネットは最大10%のPayPayボーナスを付与し、1回あたりの付与上限は1000円相当、開催期間中の付与合計上限は5000円相当。

 また「PayPayピックアップ」のうち、キャンペーン対象店舗としてPayPayが指定した加盟店で決済すると、支払い金額の最大10%のPayPayボーナスを付与する「超PayPay祭 対象店舗のPayPayピックアップで超おトクキャンペーン」も実施。1回あたりの付与上限は500円相当、開催期間中の付与合計上限は1万円相当。

PayPayモールで最大20.5%相当を還元

 ソフトバンクとヤフーが、ソフトバンクのスマホユーザーに最大10%相当を還元するキャンペーンを毎週日曜日に実施中。「PayPayモール」などでの支払いに「PayPay残高」または「Yahoo! JAPANカード」を利用すると対象金額の10%相当のPayPayボーナスが付与される。付与上限は1人1日あたり1000円相当で、一部対象外の商品がある。

 PayPayモール特典やPayPay残高での支払い特典、Yahoo!プレミアム会員特典などを組み合わせると、PayPayモールでは最大20.5%相当、Yahoo!ショッピングでは最大18.5%相当が付与される。

1等なら100%還元――秋のペイペイジャンボ(オンライン)

 PayPayが11月28日まで開催している「9月・10月・11月は毎月おトク!秋のペイペイジャンボ(オンライン)」では、対象のオンライン加盟店にてPayPayで決済すると、抽選で1等当選者には最大で決済金額の全額(100%)、2等当選者には最大で決済金額の10%、3等当選者には最大で決済金額の1%のPayPayボーナスを付与する。

 1回あたり/期間の付与上限は10万円相当で、付与予定日は支払日の翌日から起算して30日後。開催期間や加盟店などの詳細はキャンペーンページを参照のこと。

9月13日〜11月28日に最大20%還元――街のPayPay祭の一環で

 地域経済の活性化を目的とした「街のPayPay祭」の一環として行われる「街のお店を応援!最大1000円相当 20%戻ってくるキャンペーン」では、対象店舗での決済にPayPayを利用すると、支払い金額の最大20%のPayPayボーナスを付与する。ちなみに当初は11月28日までの開催を予定していたが、同社の想定を上回る利用となったため、11月7日に終了する。

 1回当たりの付与上限と、期間中の付与合計条件は1000円相当。

最大1000円相当のクーポン配布――PayPayグルメ

 飲食店予約サービス「PayPayグルメ」を利用すると、人数や利用したコースに応じたPayPayボーナスが付与される。付与されるPayPayボーナスは予約時に割引として利用するか来店日の翌月下旬に受け取るかを選択でき、予約利用回数に応じて次回予約時に使えるクーポンが配られる。

 また、毎月5日、15日、25日の5のつく日と毎週日曜日はPayPayボーナス付与が5%になるクーポンがもらえる。

 「オープニングキャンペーン」が10月27日12時〜12月27日に開催されている。期間中にYahoo! JAPAN IDでログイン後、飲食店を予約して来店が確認できると予約ごとに最大4枚(1000円分×2枚、400円分×2枚)のクーポンが配布される。

3000円以上のお買物がおトク!年末スーパーマーケット還元祭

 12月1日から「3000円以上のお買物がおトク!年末スーパーマーケット還元祭」を開催する。「いつもどこかでワクワクペイペイ」(2021年12月)の一環で、期間は12月31日まで。指定のスーパーマーケットで3000円以上の決済にPayPayを利用すると、誰でも支払い金額の最大5%のPayPayボーナスを付与する。1回当たりの付与上限と開催期間中の付与合計上限は500円相当。

 2021年11月5日〜12月31日に新規登録してPayPayを利用するユーザー、2021年9月1日から11月30日までの過去3カ月間PayPayを利用していないユーザーは最大10%までPayPayボーナスを上乗せして付与する。1回当たりの付与上限と開催期間中の付与合計上限は1000円相当。

●au PAYのキャンペーン

オリジン弁当ほかで10%還元

 KDDIは、11月14日までスマホ決済アプリ「au PAY」で10%還元キャンペーンを開催している。

 対象は「オリジン弁当」「キッチンオリジン」「れんげ食堂Toshu」「中華東秀」で、au PAY(コード支払い)を利用した1回200円(税込み)以上の支払いごとにPontaポイントを10%(200円/20ポイント)還元する。ポイント還元上限は1au IDあたり1回500ポイント、期間あたり1000ポイント。

 10%の還元にはベースポイント0.5%(200円/1ポイント)を含み、ポイント還元上限は本キャンペーンの還元ポイントのみ対象でベースポイントに上限はない。還元ポイントはPontaポイントとして2022年1月末頃までに加算する。

ローソンのクリスマス・おせちがお得

 ローソンでは、対象のクリスマス・おせちカタログ掲載商品を以下の方法で購入すると、税込み200円毎に20ポイント(10%)がもらえる。内訳はau PAY ベースポイント1ポイントと本キャンペーンポイント19ポイントの合計20ポイントとなる。

1. ローソンのクリスマス・おせちカタログ掲載商品を店頭で予約

2. 本ページのエントリーボタンからエントリー

3. 商品の受け取りの際に「Pontaカードを提示」し、「au PAY(コード支払い)」で支払う

 還元上限は1au IDあたり1000Pontaポイント。本キャンペーン特典分のポイントは、Pontaポイントとして2022年2月末までに加算される。

1億ポイント山分け&抽選で100人に7万ポイント還元

 auフィナンシャルサービス、KDDI、沖縄セルラーがクレジットカード「au PAY カード」の有効会員数700万人突破を記念して、「700万会員突破!感謝キャンペーン 1億ポイント山分け、さらに抽選で70,000ポイントが100名に当たる!」を実施する。期間は11月30日まで。

 期間内にau PAY カード/au PAY ゴールドカードを3万円以上利用した全員で1億Pontaポイントを山分け(1人1000Pontaポイントまで)し、抽選で100人に7万Pontaポイントを還元する。参加するには、会員専用サイトでエントリーする必要がある。特典は2022年1月末頃に付与される。

QUICPay+設定により抽選で1万ポイント――au PAYカード

 KDDI、auペイメント、auフィナンシャルサービスの3社は12月31日まで、「QUICPay+をはじめよう 1万Pontaポイント当選のチャンス!」キャンペーンを開催する。条件は対象カード(後述)とiPhoneとApple Payを持っていること。

具体的には期間中に以下のカードのいずれかをApple Payの「QUICPay+」を設定した上で、QUICPay+で500円(税込み)以上の決済を行うと、抽選で1万円分のPontaポイントが進呈される(括弧内は当選人数)。

・au PAY プリペイドカード(500人)

・au PAY カード(ゴールドカードと合わせて500人)

・au PAY ゴールドカード(一般カードと合わせて500人)

 端末への新規設定の他、機種変更に伴う再設定も対象となる。特に応募するは必要ないが、期間中に返金/取り消しがあった場合はその分は抽選対象の決済金額から差し引かれる。当選した場合、2022年2月末までにポイントが付与される。

●d払いやdポイントのキャンペーン

d払いを初めて利用すると50%還元

 NTTドコモは12月31日まで「d払いをはじめよう!+50%還元キャンペーン」を開催している。

 期間中に「d払い」を初めて利用すると、利用金額の50%分のdポイントを還元する。エントリーした月の翌月末の買い物分までがキャンペーン対象で、例えば8月1日にエントリーした場合は8月と9月利用分が対象となる。12月にエントリーした場合は、12月利用分のみが対象となる。

 進呈ポイントは「期間・用途限定ポイント」となり、付与上限は1000ポイントとなる。有効期限はポイント付与日から3カ月間だ。キャンペーンポイントは、利用月の翌月末に付与される。

出前館で上限なしの+1%ポイント還元

 ドコモが5月24日から「出前館 d払い+1%還元キャンペーン」を開催している。終了時期は未定。

 対象はスマートフォン版キャンペーンサイト「とくトクd払い」専用入り口から出前館(d払い専用サイト)へアクセスし、d払いで支払ったユーザー。キャンペーンポイントとして購入金額1%分のdポイント(期間・用途限定)を進呈する。エントリーは不要で、還元上限はなし。

 ポイント進呈時期は購入月の翌々月末頃を予定し、キャンペーンポイントの有効期間はポイント進呈日から3カ月間。

Amazon d払いdポイント+50%還元チャンス!毎月10,000名さまに当たる!キャンペーン

 11月11日から2022年1月31日まで開催している本キャンペーンは、エントリーした上でAmazonでd払いを総額5000円以上利用した人が対象。月ごとに抽選を行い、毎月1万人、3カ月で合計3万人に50%のdポイントを還元する。

 ポイントでの利用分も含む100円(税込み)につきキャンペーンポイント(期間/用途限定)を50ポイント進呈。進呈上限は5000ポイント、進呈時期は2022年2月末を予定し、有効期間はポイント進呈日から3カ月間。

●メルペイ

メルペイスマート払いのiD決済を使って、ガソリンスタンドで10%還元キャンペーン

 メルペイが、ENEOSとコスモ石油マーケティングが運営する全国のサービスステーションでのiD決済に対応したことを記念したキャンペーンを実施。11月4日〜30日にENEOSとコスモ石油の全国サービスステーションの支払いにメルペイのiD決済を利用すると、支払い金額の10%相当分のポイントが翌月中に還元される。ポイント還元上限は11月4日〜11月14日が250ポイント、11月15日〜11月30日が250ポイントの計500ポイント。

●QUICPay

Apple PayのQUICPayでiPhoneが5000円割引に――JCBが2022年1月31日まで開催

 ジェーシービーは、11月1日から「iPhone購入キャンペーン」を開催している。期間は2022年1月31日まで。

 対象店舗でSIMロックフリーiPhoneを購入する際にApple Payに設定したQUICPayを利用すると、税込み価格からその場で5000円割引になる。ただし通信事業者が取り扱うiPhoneは対象外。

 対象店舗はSIMロックフリーiPhoneの取り扱いがあるビックカメラ、ヨドバシカメラ、エディオンの各家電量販店舗、C smart、B-PARK+、misumi STOREの各Apple Premium Reseller店舗。

●ゆうちょPay

郵便局で5%還元――年末まで

 ゆうちょ銀行と日本郵便が、12月31日まで「郵便局でゆうちょPayキャンペーン」を実施している。

 キャッシュレス決済を導入している郵便局の郵便窓口(ゆうゆう窓口を含む)でゆうちょPayを利用した際、支払金額の5%相当分のゆうちょPayポイントを還元。事前エントリーは不要。支払い金額のうち、ゆうちょPayポイント利用分は特典付与の対象外となる。

 ポイント上限は1人あたりの各月300ポイント、最大1200ポイント。ポイントの付与日は支払月の翌月末を予定し、ポイント有効期間は付与日から1年間となる。

●楽天Edy

抽選で「楽天キャッシュ」1000円〜60万円分をプレゼント――楽天Edyの20周年キャンペーン第3弾

 楽天Edyは、「楽天Edy」の20周年キャンペーン第3弾を12月31日まで開催している。

 本キャンペーンではキャンペーンページへエントリーした中から抽選で1人に60万円分、2人に10万円分、10人に2万円分、200人に1000円分のオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」をプレゼント。楽天Edyや楽天グループの対象の各サービスの条件達成によって当選確率が上がり、全ての条件を達成すると最大で100倍になる。

 付与された楽天キャッシュは、楽天ポイントと同じように「楽天ペイ(アプリ決済)」や「楽天ポイントカード」に加盟する街の店舗、楽天グループの各サービスの支払いなどで利用できる。ポイント付与時期は2022年2月28日頃を予定している。

●楽天ポイント

11/11はポテトの日!コラボキャンペーン

 楽天ポイントカードとマクドナルドは、11月10日から「11/11はポテトの日!コラボキャンペーン」を開催する。期間は11月30日まで。

 キャンペーンページでエントリーして期間中にマクドナルドの店舗で200円(税込み)以上購入し、会計時に楽天ポイントカードまたは楽天ポイントカード機能を搭載したアプリを提示したユーザーが対象。抽選で11万人に通常の11倍の楽天ポイントをプレゼントし、期間中にマクドナルド公式アプリへ楽天ポイントカードを登録すると当選確率が2倍にアップする。

●nanaco

もれなく500ポイントプレゼント――Apple Payにて5000円以上の利用で

 セブン&アイグループの電子マネー「nanaco」がApple Pay対応を記念して、「【LINEでエントリー】iPhone・Apple Watchのnanacoで期間累計5,000円(税込)以上お支払いの方にもれなく500nanacoポイントプレゼント!」というキャンペーンを11月30日まで開催している。

 条件はnanaco LINE公式アカウントを友達に追加し、iPhone・Apple Watchのnanaco番号でキャンペーンに参加した上で、期間中に累計5000円以上の支払いにApple Payのnanacoを使うこと。

●#外食はチカラになるプロジェクト――PayPayや飲食店など28社が参加

 決済事業者が開催する大型キャンペーンの他にも「#外食はチカラになる」と題した大規模なプロジェクトから目が離せない。

 内容は全国の飲食店約9400店舗が参加し、来店客に特典を提供するというもので、外食関連企業と決済・ポイント関連企業28社が10月14日にキャンペーンを始めた。食に関するキャンペーンで利用者を店舗へ呼び込み、コロナ禍で集客に苦しむ『外食産業』を元気づけることが狙いだ。

 各社の発表によれば、来店促進と外食業界全体の活性化を目指し、感染対策を徹底して開催するとのこと。

 特典付与はPayPay、NTTドコモ(d払い)、KDDI(au PAY)、楽天ペイメント(楽天ポイントカード/楽天ペイ/楽天Edy)、ぐるなび、Tポイント・ジャパンが行う。PayPayは抽選で支払いの最大100%を還元。d払いでは最大300%を還元。au PAYでは1回ごとに500円(税込み)以上支払ったユーザーが対象となり、抽選で1000人に1万Pontaポイント、総額1000万Pontaポイントを還元する。楽天ポイントでは来店すればするほどポイント(最大10倍)アップする。Tポイントでは最大10万ポイントが抽選で当たるTポイントくじを実施する。

 開催期間、進呈上限、特典付与日は各社で異なる。詳細は#外食はチカラになるの概要や、「#外食はチカラになる」店舗特別特典を参照のこと。