楽天ペイメントは11月15日、ポイントサービス「楽天ポイントカード」とスマホ決済アプリ「楽天ペイ(アプリ決済)」を組み合わせたキャンペーン「年末の大抽選会!1等最大50%還元キャンペーン」を実施する。期間は12月31日まで。

 ユーザーはキャンペーンサイトからエントリーした上で、期間中に楽天ポイントカードを提示して楽天ポイント1ポイント以上を獲得し、対象店舗で楽天ペイのQRコード支払いを500円(税込み)以上利用すると抽選に参加できる。

 抽選で400人に、期間中に楽天ペイで支払った額の合計50%分のポイントを付与(上限1万ポイント)し、2万人に100ポイントを付与する。この他、キャンペーンにエントリーしたユーザー全員に1ポイントを付与する。

 エントリー後にアプリ「Super Point Screen」に新規で登録し、12月5日までに5日以上ポイント付与の対象となった広告を閲覧した場合、追加で100ポイントを付与する。楽天IDでのログイン後、SMSによる本人登録が必要となる。

 ポイント付与時期は2022年2月ごろを予定している。