OPPO(オウガ・ジャパン)は11月26日に5Gスマホ「OPPO A55s 5G」を発売。想定販売価格は3万3800円(税込み)で、一部販路では11月18日15時から順次販売予約を受け付ける。

 本製品はリフレッシュレート90Hzの約6.5型フルHD+ディスプレイや、容量4000mAhのバッテリーを搭載。バッテリー残量が5%になっても1.5時間のテキストチャットが可能な超省エネモードも備え、ウルトラナイトモードやポートレートモードなどに対応したカメラも利用できる。

 OSはAndroid 11ベースの「ColorOS 11」で、画面の端を上にスライドするとアプリが手元に集まる、3本指で画面を上からなぞるとスクリーンショットが撮れるといった独自のジェスチャー機能「アイコンプルダウンジェスチャー」を利用できることが特徴だ。プロセッサは「Snapdragon 480 5G」、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GBを備え、外部ストレージは最大1TBのmicroSDXCに対応する。

 サイズは約74.7(幅)×162.1(高さ)×8.2(奥行き)mm、重量は約178g。カラーはブラック、グリーンの2つを用意する。IPX8/IP6Xの防水/防塵(じん)や顔認証をサポートし、3.5mmイヤフォンジャックとFMラジオも搭載する。

●取り扱い販路

 OPPO A55s 5Gは、家電量販店や通販サイトの他、一部のMNO/MVNOを通して販売される。販売価格や発売日、予約の受付開始日は販路によって異なるので注意しよう。

MNO(大手キャリア)

 MNOでは、ソフトバンク(SoftBankブランド)と楽天モバイルが取り扱う。

 ソフトバンクでの予約は11月19日(オンラインショップでは同日10時)から受け付ける。同社直営のソフトバンクショップとソフトバンクオンラインショップにおける価格は未定だ。

 楽天モバイルでは事前予約は受け付けず、オンラインショップでは11月26日9時から、楽天モバイルショップ(実店舗)では同日の開店時間から販売を開始する。オンラインショップでの販売価格は3万2800円(税込み)で、「Rakuten UN-LIMIT VI」の新規契約またはMNP契約と同時に購入した場合は5000〜2万ポイントの還元を受けることが可能だ(条件あり)。

MVNO

・インターネットイニシアティブ(IIJmio)

・イオンリテール(イオンモバイル)

・QTnet(QT mobile)

・NTTレゾナント(gooSimseller)

・ソニーネットワークコミュニケーションズ(NUROモバイル)

・STnet(FiiMo)

・LogicLinks(LinksMate)

量販店/通販サイト

・エディオン

・上新電機

・ノジマ

・ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)

・ヤマダデンキ

・ヨドバシカメラ

・Amazon.co.jp

・ひかりTVショッピング

・OPPO公式ショップ(楽天市場/PayPayモール)